進 化 す る 公 立 中 高 一 貫 校 !  図 形・理 科 、そ し て 素 早 く 資 料 の 読 み 取 る ! 最 先 端 の 教 育 を 受 け よ う !
CATEGORY

科学

  • 2019年12月24日
  • 2020年7月15日
  • 0件

ナスカの地上絵とAI

横浜サイエンスフロンティア中学受験生のみなさん、こんにちは。 横浜サイエンスフロンティア中学受験対策セミナーです。 今日は ” ナスカの地上絵 ” の謎にせまりたいと思います。 ナスカの地上絵とは、南米ペルーにある、地面に描かれた巨大な絵のことです。 これを、誰が何のために描いたのか、現在においても謎であり、色々な仮説があります。 これまでに見つかった地上絵は、ほとんどが幾 […]

  • 2019年12月20日
  • 2020年7月15日
  • 0件

身の回りの光る生物

横浜サイエンスフロンティア中学受験生のみなさん、こんにちは。 横浜サイエンスフロンティア中学受験対策セミナーです。 今日は身の回りの ” 光る生物 ” についてまとめました。 光る生物というと、まず思いつくのはホタルでしょう。 ホタルは成虫の時に光り、成虫になっても光るのはその一部です。 また、水中の生き物もよく光ります。 アンコウの仲間は、体の一部を光らせて、疑似餌として […]

  • 2019年11月14日
  • 2019年11月15日
  • 0件

衛星の衛星は存在するのか?

横浜サイエンスフロンティア中学受験のみなさん、こんにちは。 サイフロセミナー 講師の山田です。 今日は、衛星の衛星は存在するのか?について、確認してみたいと思います。 まずは、ある星のまわりを他の星が回る仕組みについて考えていきます。 自宅でもできる!衛星が回る仕組み 広い台の上で、円盤型の強力な磁石の横にパチンコ玉を転がしてみましょう。 まっすぐに転がっていた玉は軌道を変え、磁石に引き寄せられて […]

  • 2019年11月13日
  • 2019年11月15日
  • 0件

ゼロという数字

0(ゼロ)はインド人によって使われたとされています。 しかし、最初は数字ではなく、その位に「 数がない 」ということを示す記号だったそうです。 空白にするよりもなにか置いたほうがいいという理由でしょう。 このゼロは16世紀初めになってやっと正式な数とされました。 そして、重要な意味を持つようになったのです。 しかし、このゼロはいまだに人間の感性にはマッチしないようです。 1世紀が100年であること […]

  • 2019年11月4日
  • 2019年11月9日
  • 0件

人類の脳の発達

人類の脳はその進化とともに大きくなっています。 脳の大きさと「頭の良さ」はある程度関係があります。 「ヒト」の脳は直立2歩行により両手が使えるようになり、発達したとよく言われますが、それは正確ではありません。 直立歩行のあと、450万年ほどは大して発展はしていないのです。 旧石器時代の初期の頃でもまだ小さく、500ccほどだったそうです。 脳が発達する条件としてはいくつか説がありますが、肉食が容易 […]